すかいらーくグループを最もお得に利用する方法!(ジョナサン/ガスト/クーポン/ポイント/株主優待/優待ただ取り/裏ワザ)

ジョナサン、ガスト、しゃぶ葉などのすかいらーくグループを目にしたり、実際に利用したことのある方は多いと思います。

そんなメジャーなすかいらーくグループを安く利用する裏ワザを、難易度の低いお手軽順にご紹介します!

一番お得な方法を利用すれば、なんと約750円の出費で3.6万円分食べれるかも!?

アプリなどの無料クーポンを利用する

こちらは、ほとんどの方が試したことがあるかもしれません。

すかいらーくグループの無料クーポンは、紙で配布されるものの他に、すかいらーくグループ全体のアプリ、単体のアプリの他、ニュースアプリなどの電子クーポンがあります。

それぞれ掲載されているメニューが違うだけでなく、金額も異なります。
すかいらーくグループ全体・単体のアプリより、グノシー、スマートニュースなどのアプリの方が値引き率がやや高めのようです。

オトクーポン(モバイル専用)

オトクーポンに登録すると、すかいらーくグループで使えるお得なクーポンがメールで届き、サイトにログインすることで、

ガスト、バーミヤン、ジョナサン、夢庵、ステーキガスト、グラッチェガーデンズ、藍屋、Sガスト、魚屋路、しゃぶ葉、GRAND BUFFET

のクーポンが利用できます。 (モバイル専用)

すかいらーくアプリ

その名のとおり、すかいらーくグループ全体のアプリです。
下記のクーポンがあります。

ガスト、バーミヤン、ジョナサン、夢庵、ステーキガスト、Sガスト、 魚屋路、 chawan、から好し、とんから亭、ゆめあん食堂、かつ久、GRAND BUFFET(グランブッフェ)、じゅうじゅうカルビ、トマト&オニオン

その他、 下記の情報も見れます。

グラッチェガーデンズ、藍屋、しゃぶ葉、FLO

すかいらーくアプリのダウンロードはこちら

こちらから、すかいらーくアプリのダウンロードができます。

”GoogleAppStoreで入手

しゃぶ葉アプリ

しゃぶ葉アプリのダウンロードはこちら

こちらから、しゃぶ葉アプリのダウンロードができます。
こちらから、しゃぶ葉アプリのダウンロードができます。

しゃぶ葉単体のアプリでは、割引クーポンが配布されています。

”GoogleAppStoreで入手

グノシーアプリ

グノシーアプリでは、

ガスト、ステーキガスト、バーミヤンなど

のクーポンが配布されています。

グノシーアプリのダウンロードはこちら

こちらから、グノシーアプリのダウンロードができます。


”GoogleAppStoreで入手

スマートニュースアプリ

スマートニュースアプリでは、

ガスト、バーミヤン、ジョナサンなど

のクーポンが配布されています。

スマートニュースアプリのダウンロードはこちら

こちらから、スマートニュースアプリのダウンロードができます。


”GoogleAppStoreで入手

LINEクーポン

LINEクーポンには、

ガスト、ジョナサン、バーミヤン、夢庵など

のクーポンがあります。

無料のクーポンブックを貰う

すかいらーくグループでの飲食後、すかいらーくグループで使える無料のクーポンブックを貰えることがあります。
フリマなどもチェックしてみてくださいね。

クレジットカード・電子マネー・ギフトカードで支払いをする

すかいらーくグループで利用可能なクレジットカードは、下記のとおりです。

貯まっているクレジットカードのポイントを利用したり、還元率の高いクレジットカードや各種キャンペーンを利用することなどで、お得に利用することができますね ^^

JCB、 VISA、MASTER、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブUnionPay(銀聯)、Discover(ディスカバー)
JCBプレモカード
QUICPay(クイックペイ)、楽天Edy(ラクテンエディ)

※一部の店舗では利用できません。

交通系ICサービスで支払いをする

すかいらーくグループで利用可能な電子マネーは、下記のとおりです。

こちらもクレジットカード同様、各種キャンペーンなどを利用することなどで、お得に利用することができますね^^

kitaca(キタカ)、Suica(スイカ)、PASMO(パスモ)、TOICA(トイカ)、manaca(マナカ)、ICOCA(イコカ)、SUGOCA(スゴカ)、nimoca(ニモカ)、はやかけん

※一部の店舗では利用できません。

グルーポンなどですかいらーくご優待券(カード)を購入する

GROUPON(グルーポン)などのクーポンサイトでも、「すかいらーくご優待券(カード)」が売られていることがあります。

金券ショップやフリマなどで株主優待、オーナー割引券、家族優待券などを購入する

後述する、株主優待を保有する方法の方が断然お得ではあるのですが、今すぐ少しだけ利用したい、という方も多いと思います。
そんな場合は、金券ショップやフリマなどで株主優待券などを購入することができます。

すかいらーくグループで使える金券類としては、下記があります。

すかいらーくグループオーナー様割引券(25%オフ)… 各種割引券(クーポン)と併用 不可
すかいらーくグループご家族優待券(25% オフ ) … 各種割引券(クーポン)と併用 不可
すかいらーくグループ 株主優待券… 各種割引券(クーポン)・ジェフグルメ券と併用可能↓

↑すかいらーくグループ 株主優待券(有効期限2019/3/31・旧券)は500円券のみで、宅配にも利用可能です。

↑ すかいらーくグループ 株主優待券(有効期限2019/9/31・新券)には1000円券、3000円券、5000円券があります。

※ 2019/9/31 期限の株主優待カードは 宅配には利用できません。
※「トマト&オニオン」「じゅうじゅうカルビ」など、一部店舗では 2019/9/31 期限の株主優待カードは利用できません。

どちらも相場はだいたい9割程度で取引されています。

ヤフオクやメルカリ、ラクマなどでは、くじやクーポン、保有しているポイントなどを利用することでさらに安く購入することができます

株主優待券だけでは足りない場合は、 差額分をジェフグルメ 券(お釣りが出ます)やTポイントなどで支払うのがおススメです

株主になって株主優待を貰う

すかいらーくグループの株主になることで、すかいらーくグループの株主優待を貰うことができます。
( 株価が上昇すればその分は利益になりますが、株価が下落して優待価格を上回ってしまうリスクもあります)

※そもそも、株式投資って?という方はこちら

株主になって株主優待を貰うためには、年2回ある権利日(6月末と12月末)にすかいらーくの株を保有している必要があります。権利日に株を保有していれば、 保有株式数に応じて優待券が送られてきます。

証券口座を持っていない方は、証券口座を開設する必要があります。
サポートが手厚く、初心者にお勧めな松井証券での株のはじめ方については、下記ページでご紹介しています。

株主優待カードは、各種割引券( しゃぶ葉、オトクーポン、すかいらーくグループアプリなどのクーポン割引 など)との併用利用が可能です。

株価と配当については下記のとおりです。

株価:1715円(2019/2/26 終値)
100株購入の場合:1715×100株=171,500円

6月末と12月末の権利日に株を保有していれば、優待以外に配当も貰えます。
2019年12月の予想配当は1株あたり19円ですので、100株の場合は1900円になります。

貰える優待券の金額については現状、下記のとおりです。

■100株~299株の場合は、年間合計6,000円。
6月末:1,000円カード×3枚
12月末:1,000円カード×3枚

■ 300株~499株の場合は、年間合計20,000円。
6月末:1,000円カード×3枚、3,000円カード×2枚
12月末:1,000円カード×5枚、3,000円カード×2枚

■ 500株~999株の場合は、年間合計33,000円。
6月末:1,000円カード×3枚、3,000円カード×4枚
12月末:1,000円カード×3枚、3,000円カード×5枚

■ 1,000株~の場合は、年間合計69,000円。
6月末:1,000円カード×3枚、5,000円カード×6枚
12月末:1,000円カード×6枚、5,000円カード×6枚

値下がり関係なし!一時的に株主になり、株主優待を貰う

株は株価が上下するのが怖いから買いたくない、そんなに長い間株を持っていられないという方は優待目的のクロス取引を利用するという手もあります。

株の売りと買いを同額で行い、手数料・金利などのみで優待がゲットできるという裏技です。

持っていない株を売るためには、株を借りてくる必要があり、これを信用取引と言います。信用取引には、制度信用と一般信用があります。

制度信用での売りにしてしまうと、高い逆日歩がついてしまうことがあり、思わぬ出費になることがあります。(株主優待券の価格を超してしまうことも)

一般信用で売りをすれば、逆日歩がかかることなく優待券をゲットすることができます。
一般信用取引の取り扱いのある証券会社は、カブドットコム証券SBI証券楽天証券GMOクリック証券などです。

例えば、最短の日数(2日分)ですかいらーくの株をクロス取引した場合、株価1715円×1000株の場合、171.5万円×1.3=約230万円程度の資金が必要になりますが、744円で3.6万円分の株主優待券をゲットすることができます。(楽天証券利用・12月末権利の場合)

↓100株は元々持っていたので、900株分クロスしています。

ただし一般信用取引の場合は売るために借りる株の数量に限りがあり、すかいらーくなどの人気銘柄は早々になくなってしまう場合もあります。

一般信用取引可能な銘柄や、金利・手数料などの計算については、下記サイトなどを参考にしてください。

株主優待 一般信用売りカレンダー(yashagaike.com)

証券会社7社(松井・カブドットコム・SBI・楽天・GMOクリック・大和・岩井コスモ)一般信用売り建て可能銘柄リスト(96ut.com)

つなぎ売り費用計算(子育てしながら株主優待で億り人)

すかいらーくグループを最もお得に利用する方法まとめ

いかがでしたか?
すかいらーくグループをお得に利用しようとするだけでも、余裕資金があると有利なことがよくわかりますね。
元手が少々かかってしまいますが、優待クロスはリスクもなく大変おすすめです。(すかいらーくグループ以外にも、色々な銘柄で可能です。)
少しずつ、無理せず楽しく、資産を増やせますように^^