ふるさと納税 控除限度額 計算 シミュレーター まとめ(確定申告/住民税/所得税/副業/自営業/個人事業主/配当/FX/株式投資/譲渡益/分離課税/雑所得)

ふるさと納税の控除限度額、もう調べましたか?
ふるさと納税上限額計算表などは概算ですので、サイトにより数字が違います。

こちらでは、「よりたくさんのサイトでより正確に、いくらまでふるさと納税可能か調べたい!
という方のために、シミュレーターや計算表のあるページをまとめています。

「もうふるさと納税の今年分は、申し込み終わった!」という方も、もしかしたらまだ枠が残っているかも!?

「3割超の返礼品」「地場産品以外の返礼品」の見直しについて

2019/5/31までの駆け込み需要が予想されます(クリック)
2019/3/27に、ふるさと納税制度を見直す改正地方税法が参院本会議で可決、成立しました。寄付した人に贈る返礼品を「寄付額の3割以下の地場産品」に規制し、基準を満たせると思われる地方自治体のみ制度の対象に指定します。

この新たな制度は6月1日から実施になるため、それ以前の駆け込み需要が予想されます。 人気の品や、規制の対象外にされそうな品 などは特に、2019/5/31までの申し込み がおススメです。

ふるさと納税ポータルサイト:簡易シミュレーターのみ

ふるまる(自営業・個人事業主の方、年金受給者の方にも対応)




ふるまるで控除額をチェック

簡易的な早見表ですが、給与所得の方だけでなく、自営業・個人事業主の方、年金受給者の方にも対応しています。

ふるさと納税の税金控除上限額に関する【無料相談窓口】があります。
(「源泉徴収票」または「確定申告書控え」が必要。分離課税については計算が複雑なため無料での計算は行っておりません。)

楽天ふるさと納税(給与所得者対象のみ)




かんたんシミュレーター(楽天ふるさと納税)

年収と家族構成、扶養家族のみのシンプルなシミュレーター。給与所得者対象のみ。

さとふる




控除シミュレーション (さとふる)
簡易シミュレーションと詳細シミュレーション、早見表があります。
詳細シミュレーションは、源泉徴収票と特別徴収税額決定通知書の所得割額が必要ですが、簡易的な物で、住宅ローン控除などは考慮されていません。

鳥取市ふるさと納税




寄附金額シミュレーション(鳥取市ふるさと納税)

源泉徴収票と特別徴収税額決定通知書の所得割額が必要ですが、簡易的な物で、住宅ローン控除などは考慮されていません。

さとめぐり




控除金額シミュレーション(さとめぐり)

給与収入と家族構成のみの、シンプルなシミュレーター。
目安一覧表(総務省 ふるさと納税ポータルサイトより引用)も。

※現在つながらないため、閉鎖の可能性があります。

ふるぽ




控除上限を計算する(ふるぽ)

給与収入と家族構成のみの簡易シミュレーターと、早見表があります。

Yahoo!ふるさと納税




全額が控除される寄附金額は最大でいくら? 目安をチェック(Yahoo!ふるさと納税)

早見表と、簡易シミュレーション(年収、配偶者、扶養家族のみ)があります。

ANAのふるさと納税




控除条件の目安について(ANAのふるさと納税 )

給与収入と家族構成のみの簡易シミュレーターのみ。

ふるさと納税、特産品、旅行など生活に役立つ地域情報サイト『CityDO!』




計算シミュレーション(ふるさと納税、特産品、旅行など生活に役立つ地域情報サイト『CityDO!』 )

総務省ホームページより引用の早見表と、簡易シミュレーションがあります。
簡易シミュレーションは、「源泉徴収票」または「確定申告書」、市町村から配布される「納税通知書」が必要です。
自治体に寄附する金額から、控除額や自己負担額を調べることもできます。

総務省 ふるさと納税ポータルサイト




控除額の計算(総務省 ふるさと納税ポータルサイト)

早見表と、「給与収入と家族構成、寄附金額を入力して、寄附金控除額を計算(シミュレーション)するエクセルのシート」があります。

f-style

控除額の上限を調べる(f-style)

総務省ホームページより引用の、早見表のみ。

ふるり

控除上限額早見表(ふるり)

総務省ホームページより引用の、早見表のみ。

ふるさとプレミアム

実質負担が2,000円で済む寄付限度額について(ふるさとプレミアム)

総務省ホームページより引用の、早見表のみ。

ふるさと納税ポータルサイト:詳細シミュレーターあり

ふるさとチョイス(給与収入のみの方用)




「ふるさと納税」還付・控除限度額計算シミュレーション(ふるさとチョイス)

社会保険料や医療費控除、住宅ローン控除なども含めて計算できる「詳細シミュレーション」があります。
寡婦、障害者、小規模企業共済等掛金、生命保険料、地震保険料控除額、 医療費控除額、住宅借入金等特別控除額などの入力ができます。

「源泉徴収の方」「確定申告Aの方」「源泉徴収Bの方」についてシミュレーションできます。

※「源泉徴収票」または「確定申告書の控え」が必要です。
給与収入のみの方用です。

上記ページ内から、「サラリーマンの方限定!控除額計算シート(エクセルシート)」もダウンロードできます。

ふるなび




控除上限額シミュレーション(ふるなび)

障害者の人数、社会保険料等の金額、地震保険料の控除額、医療費控除の金額などが入力できます。

ふるさと本舗(複数の収入、医療費や住宅ローン、保険などふるさと納税以外に控除がある方にも対応)




寄付可能額をしらべる(ふるさと本舗)

簡易版、詳細版、源泉徴収票版があります。
詳細版では、複数の収入、医療費や住宅ローン、保険などふるさと納税以外にも控除がある方を対象にしています。

その他のサイト

みんなの税ツール @かいけいセブン(ほぼ全ての所得と控除に対応)




みんなの税ツール @かいけいセブン

要点別入力や源泉徴収票、確定申告書AB式対応の、高精度な税金計算、申告方法の違いによる税額比較や、詳しいふるさと納税の限度額を計算できるシミュレーションツールです。

ほぼ全ての所得と控除に対応
ふるさと納税・住宅ローン控除の限度額、各種控除の減税効果や公的な手当補助金制度の簡易判定も確認でき、節税節約に役立ちます。

最速資産運用 ふるさと納税の控除限度額計算ソフト(株式投資やFX等の分離課税にも対応)




最速資産運用 ふるさと納税の控除限度額計算ソフト

「ふるさと納税」の目安(控除限度額)を簡単計算シミュレーション。
株式投資やFX等の分離課税にも対応。計算方法や詳細な計算式も確認できます。

個人事業主・自営業のふるさと納税 限度額(個人事業主・自営業)




個人事業主・自営業のふるさと納税 限度額

個人事業主・自営業向け。
年収と、青色申告・白色申告を選ぶだけの、簡易シミュレーションです。

住民税の自動計算サイト(全国1741市町村に対応)




都道府県を指定して住民税の自動計算ができます。

所得(事業所得・利子所得 ・配当所得・雑所得・総合譲渡・一時所得)、

控除(雑損控除・医療費控除・社会保険料控除・小規模企業共済等掛金控除・生命保険料控除・地震保険料控除・障害者控除・寡婦(夫)控除・勤労学生控除・配偶者控除・配偶者特別控除・扶養控除・住宅ローン控除・寄付金控除・配当割額控除・株式譲渡所得割額控除)など細かく対応。

住民税額の試算内訳についても細かく表示されます。

所得税・住民税簡易計算機




所得税と住民税の自動計算ができます。
生命保険料控除、医療費控除、扶養控除、ふるさと納税対応。

まとめ

いかがでしたか?
まだ枠に余裕のあった方もいらっしゃったのではないでしょうか。

あまり間際になってしまうと、希望の品物が選べない(品切れ・見直しで終了)可能性もあるので、 希望の返礼品が決まった場合は早めの申し込みがおススメです。