1. TOP
  2. 貯める
  3. オークション・フリマ
  4. 【早くor高く売る!】メルカリ(フリマアプリ)出品のコツ(ラクマも)

【早くor高く売る!】メルカリ(フリマアプリ)出品のコツ(ラクマも)

「とにかくお金が足りない!」「さっさとお金に換えたい!」
…そんな時に便利なのが、今はやりのフリマアプリです。

特にメルカリは利用者も多く、値段設定さえ間違えなければ、本当にすぐ売れてしまいます。
手数料が10%と他に比べて高いにもかかわらず、人気な理由がわかりますね。

まだフリマアプリを利用したことのない方には、まずはメルカリ、次にラクマの併用がお勧めです!

出品する商品を選ぶコツ



メルカリで売れやすい物は、ズバリ「今欲しい物(今必要な物、旬な物)」

売る物は、身の回りの不用品であればなんでもOK。
購入者が、今欲しい!と思える物から出品しましょう。
(例えば秋に出品するなら、今年の夏に着た夏服よりも、去年購入した秋物の方がベストです)

ネット通販で購入した、自分には似合わず着そうにない物は、
タンスのこやしにしてしまうのではなく、さっさとメルカリで売ってしまいましょう。

ただ、よく売れる品であっても、難ありの物(部品が一部足りず、使用方法に制限がある、傷があるなど)は
相場と比べて値段が安めであっても、ウォッチだけがついてなかなか購入してもらえないことがあります。
ウォッチは多いのになかなか購入してもらえない場合は、ヤフオクなどで出品した方が良いかもしれません。(オークション形式の場合は、複数人の入札で値段が上がっていきます)

早く売るコツ



まずはメルカリ・ラクマ内で、同じ物を出品している人がいないか調べます
販売済の物は気にしなくて構いません、販売中の物の中での最安値で出品しておけば、販売済みの物より多少高くても売れます。

フリマアプリの利用者は、送料込みで出品している人がほとんどで、送料別にしていると売れにくいため、
送料込みでの出品がオススメです。

しばらく売れていない物に、いいね!がついたらチャンスです。
すぐに購入してもらえなかった場合は、1度少し値引きしてみましょう。
購入してもらえることがあります。

高く売るコツ


価格調査・価格設定について

こちらもまずはメルカリ・フリル内で、同じ物を出品している人がいないか調べます。
高く売りたいと思う場合は、オークファン などで他のサイトを含めた相場を調べます。

メルカリで他に同じものを出品している人がいない場合は、他のサイトの価格を参考に、価格を決定しましょう。

メルカリで過去に落札された価格などでの即決・値引きのお願いがあるかもしれませんが、
メルカリに販売中の物が他にない場合は多少強気でも大丈夫です。

画像について

画像は、できるだけ正確・綺麗に映るようにします。

白い物を映す時は背景に黒い布を、黒い物を映す時は背景に白い布をしくと、綺麗に映ります。
傷などがある場合は、状態がよくわかるように映しましょう。
(上手く映せない場合は、言葉で細かく説明しましょう)

商品説明について

品物の説明は、詳しく正確に説明しましょう。
ただ必要事項を説明するだけでなく、欲しくなるような文言・手放す理由を加えるとイメージしやすくなり、売れやすくなります。

「●●に掲載されているのを見て買いましたが、残念ながら私には似合わなかったのでお譲りします」
「●●が使用していると話題の香水です。5プッシュぐらい使用しています。他にも手持ちが多数あり、使い切れないのでこちらを出品します」

出品のタイミング

出品日時について

メルカリに限らずフリマアプリでは、出品した日時が最新の物から表示されるため、利用者の多い時間帯に出品するのがコツです。

具体的には、曜日なら土日祝、時間なら夕方~夜の出品がおススメです。
(主婦向けの物の場合は、平日昼間でもOKです)

クーポン配布、ポイントキャンペーン時を狙う


また、メルカリもラクマも、不定期にクーポン配布やキャンペーンの開催があります。

出品するだけでポイントが貰えるキャンペーンの時に出品すれば、ポイントが貰えてお得です。
また、クーポン配布期間中に以前出品して売れていない品を再出品すると、目につきやすくなり、購入につながります。

購入者からこう言われたら、、、


専用にして欲しい

購入希望の方から、値下げ交渉された後などに「専用にして欲しい」と言われることがあります。

メルカリでは、基本的に先着順のため、●●様専用で出品したところで、他の人が購入してしまったらどうすることもできません。

あくまで気休め程度の効力しかありませんが、希望があれば専用にしてあげましょう。
(ラクマの場合は購入申請ありにしておくと、購入者を選ぶことができます。)

取り置きにして欲しい

売り上げで払いたいから等の理由で、取り置きをお願いされることがあります。

売れやすい物の場合・早く売りたい場合は「先着順でお願いします」とお断りしてしまっても良いでしょう。

売れにくい品物で、取り置きしてあげても良いと思う場合は、必ず期日を決め、「〇〇日までに購入いただけない場合は、他の方にお譲りします」等、条件を決めておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?
こちらのページでは、文章短めに出品のコツをまとめています。

フリマの出品方法は、オークションの出品方法と共通するコツもあります。
もっと詳しく、高く売る方法が知りたい!という方は、ガッツリ書いているこちらの記事もお読みください。

【高く売る!】ヤフオク!(ネットオークションサイト)出品のコツ

【関連記事】こちらもあわせてお読みください
他のフリマサイトも比較したい方はこちら
フリマアプリ・フリマサイトどこがいい?特徴比較まとめ【2018年】

オークションサイトも比較したい、という方はこちら
オークションサイトどこがいい?特徴比較まとめ【2018年】

\ SNSでシェアしよう! /

貯めて増やすドットコムの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

貯めて増やすドットコムの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!