1. TOP
  2. pickup
  3. ヤフオク!(ネットオークション)で安く買うコツ【落札編】

ヤフオク!(ネットオークション)で安く買うコツ【落札編】

 2015/09/28 pickup オークション他 節約  

あなたが欲しいと思っている物・いつもよく買っている物など、もっと安く手に入れたいと思いませんか?
そういう時に、是非利用してみていただきたいのがネットオークションです。

ネットオークションにはそれぞれ特色のある色々なサイトがありますが、中でも最も有名なのが、Yahoo!JAPANが運営する日本最大級のオークションサイト「ヤフオク!」です。

 ヤフオクTOP



ヤフオク!は商品数、参加人数共に日本一。利用者数が多いので、他のオークションサイトに比べ品数が豊富で、探していたものが見つかる可能性が高いです。まだネットオークションの経験のない方がネットオークションを始める場合には、まずはヤフオク!の利用をお勧めします。

初めての方は、「オークションって中古でしょ?中古品はちょっと…」と思われるかもしれません。ですが、業者が大量に新品を在庫処分している場合もありますし、家に眠っている未開封新品が出品されている場合もありますので、是非一度覗いてみてください。もしかすると、「この品物なら、中古でもいいから欲しい」と思える物に出会えるかもしれません。

また、すでにヤフオク!を利用したことがあるけれど、「欲しい物がうまく探せない」「安いかと思ったけど、他の人が入札してきて値段が上がり、結局落札できなかった」「落札はできたけど、送料などがかかって思ったほど安くなかった」という方も多いようです。

では、ヤフオク!で欲しい商品を見つけ、自分の予算内でできるだけ安く落札するためにはどうすれば良いのでしょうか。

***********

ヤフオク!において、下記の場合はプレミアム会員登録が必要になります。

特定カテゴリ(自動車車体、トラック車体、バス車体、オートバイ車体、ダンプ車体、セーリングボート、モーターボート、バスフィッシング用ボート、水上オートバイ、建設機械、重機車体)に入札したい場合。

出品もしたい場合。

※以前は5,000円以上の入札をするにはプレミアム会員の登録が必要でしたが、
 現在は特定カテゴリ以外の落札の場合は、プレミアム会員ではなくても5,000円以上の入札が可能になりました。

【落札だけの方にも使えるプレミアム会員(月額462円(税抜))のメリット】

ヤフオク!で使える補償が10種類もついてくるので安心です。
(トラブル後、30日以内に要申請。年間最大10万円。)
hosyou2

宅配郵送 自己補償/盗難補償/出品補償/返品補償/破損補償/修理補償/交通トラブルお見舞い/電子デバイス災害補償/ネット売買トラブルお見舞い/個人情報漏洩 過失責任補償

■Yahoo!ショッピングやLOHACOでの買い物で、よりお得にTポイントが貯まります。
Yahoo!ショッピングやLOHACOで月に12,500円以上買い物する場合は、プレミアム会員に登録した方がお得です。
12,500円購入すると500ポイント(>月額費)が貰えます。

さらに…同時にYJカードに入会するとお得です。
YJカード入会&利用でもれなく最大14000円ポイントプレゼント!
入会ですぐもらえる5,000pt !
1回利用で2,000pt、2回利用で3,000pt!
yahooプレミアム同時入会で4,000円ポイント!




年会費無料【YJカード】

欲しい商品、お得な商品を見つける検索のコツ

まずは、ヤフオク!で欲しい商品を探します。

検索


「ブランド名」や「型番」が分かっている場合・特定のメーカーやキャラクター等欲しい商品の「キーワード」がわかっている場合は、キーワード検索を利用します。
2つの単語で検索したい場合は、「株主優待 送料無料」など、間にスペースを入れます。
逆に含んで欲しくない単語がある場合は、「レディース -白」など、含んで欲しくない単語の手前にマイナスを入れます。)

商品名がわからない、◯◯ならなんでも良い、欲しい物と似た商品を探したい場合は、カテゴリ検索を利用します。
カテゴリ内に数が多い場合には、そこからキーワード検索をして数を絞るか、即決価格の有無・価格順・入札数順などで並び替えて、欲しいものを探します。

ヤフオク!には大量に商品が出品されています。その中から欲しい物を探すのはなかなか大変な作業です。最初は難しいかもしれませんが、慣れてくれば欲しい商品を見つけ、お得に落札することができるようになります。

どんな出品物を狙うのがお得?

YUKI86_musimegane15141124


検索されにくくて狙い目

・商品名の表記方法が複数あるのに(英語表記・日本語表記など)、並記されていない場合。
(メジャーな単語であれば、英語表記しか書いていなくても日本語の検索結果に表示されるよう紐付けされていますが、マイナーな物の場合は英語表記と日本語表記が紐付けされていない場合があります)

・数字が入る場合。例えば「第一会場」「5本指」などの場合は、ローマ数字・漢数字の両方で検索してみましょう。

・平日の昼間(主婦向けの商品を除く)や、AM3:00など、終了時間が入札者の少なそうな時間帯に設定されている物。

・キーワード検索ではなくカテゴリの方から探してみると、稀に誤字のまま出品されていたり、メーカー名のみで型番が記載されていない物などがあります。

・名前がわからないまま・タイトルに表記しないまま、「画像を参照ください」といった形で出品されている場合があります。わかる人は画像を見ればわかりますが、キーワード検索にひっかかりません。

・出品から落札までの期間が短い場合は、ウォッチリストに登録される数も少なくなることが予想されます。
(大量に同じものが出品されていて、ほかの人が終了間際に価格をチェックする品物の場合はこの限りではありませんが…)

さらに、元々出品数の多い物についてはライバルが頑張って検索しないため、上記のような物を見つけた場合はお得に落札できる可能性が高くなります

敬遠されがちで狙い目

難易度高いよ


その他、下記のような物は落札者に敬遠されがちですので、これまた狙い目です。

まとめ売りされている出品物。(古本1000冊セット、化粧品サンプル100点セットなど)

状態が悪いまま(シールが貼られているなど)出品されている物。
(シールを剥がすなど、自分が納得いく状態に改善できそうであれば、狙い目です。)

・撮り方が悪かったり雑だったり、印象の悪い物
(ただし、出品が雑=トラブルの元でもありますので、よく考えて入札してください。)

・引越し処分等で出品されている「季節はずれの物」

マイナーだけど高額の化粧品や、使用者の少ない色のファンデーションなど

通常の物であればオークション終了間際に入札金額が上昇しますが、上記の物は高騰しない可能性が高いです。
また、物によってははなかなか落札されないため、ウォッチリストに入れて待っていれば値下がる可能性も高いです。
(ただし、安値スタートに変更になった場合、別の落札者と競り合いになり結局高値になる場合もありますので
ほどほどでの見極めが必要です。)

入札(落札)時期について

狙い目で挙げた項目とも重複しますが、特に衣類などは季節ハズレの物を狙うと安く落札できます。
人気で高騰している物(流行物)は、時間が経過すればするほど安くなります。(その時には不要になっていることも多いでしょうが…)。
大型家具などは、引越し処分を狙って3〜4月あたりにチェックしてみると良いかもしれません。

株主優待は株主優待が発送された直後が一番安く、時間が経つと供給が減るため、少し値上がる場合があります。
(株主優待が発送される時期については、過去の到着日を検索するのが一番確実ですが、多くは権利日の約3ヵ月後になります。権利日については、yahoo!ファイナンスなどで確認できます。)

ウォッチリスト

ヤフオクで気になる商品が見つかったら、まずはウォッチリストに登録します。
すぐに入札してしまうと、後から良い商品を見つけた場合でも先に入札してしまった物について取り消すことができず、そのまま落札に至ってしまった場合に後悔してしまいます。
欲しい商品はまずはウォッチリストに登録して、どれが良いか比較検討します。

現在の価格が予算を超えていたらウォッチリストに入れる必要はありませんが、他より高額であっても予算内であれば検討する価値があります。
なぜなら他の安い商品は、終了前に入札が増えてドンッと価格が上がってしまう可能性があるからです。複数ウォッチリストに入れておき、どれが良いか直前に希望順位を決めます。
(数が増えすぎて、どれがどれなのかわからなくなりそう・見落としそうな場合は、適度に数を絞っても良いでしょう)

また、人気のある物・良い物が欲しい場合は、入札数順や高額順に並べ替えてみると、
思わぬ好みの物に出会えることがあります。

アラートの設定

欲しい品物が出品されていない場合はアラート設定をしておくと、欲しいものが出品された時に通知されます。
あまり出品されないレア物などは、アラート設定しておくと良いでしょう。

入札前にチェックすべきこと

PAK85_lalamushimegane20140321



入札する希望順位を決めるためには、まず出品情報を詳しくチェックします。
現在価格、付属品・保証書の有無、終了日時、支払方法、配送方法・送料、出品者の評価など
詳しくチェックし把握しておくことで、後々のミス・トラブルを軽減することができます。

不明点・疑問点や頼みごとなどがある場合は、必ず入札する前に「出品者への質問」から問い合わせをしておきましょう。
落札後のやりとりになって初めて質問するようでは、トラブルに発展してしまう可能性があります。
出品者とのトラブルを未然に防ぐためにも、疑問点はどんな小さなことでも出品者に質問し、確認しておきましょう。

落札したい価格を事前に決めておく

次に、過去に同じ物が出品されているか、又、いくらで落札されているかオークファン で落札価格の下調べをし、落札したい金額を決めましょう。

aucfan


送料・手数料などを確認して、自分の落札したい金額の範囲を計算しておくことによって、勢いで高値まで入札してしまい後で後悔、ということを防ぐことができます。

どうしても落札したい商品で即決価格の設定があり、自分の予算内の場合は即決で落札するのがオススメです。

また、値下げ交渉が設定されている商品については、思い切って値下げ交渉をしてみましょう。
出品者との値下げ交渉により、開始価格よりも安く落札することができます。
値下げ交渉のコツは、自分が支払ってもいい限度額、もしくはこの金額で落札できれば十分お得だなと思える限度額で交渉してみることです。
「XXXX円で即決してもらえませんか?」「XXXX円で送料込みにしてもらえませんか?」などと質問してみましょう。

入札のコツ

ss76_bbtach14172534



例えば10000円で入札しようと思う場合は、端数を足して10010円などで入札すると、
ライバルが10000円を入れていたとしても、10円差で落札することができます。
(ただし、端数入札を嫌う出品者もいます。端数入札不可と記載がある場合は、止めておきましょう)

早めに入札をするメリット

入札忘れがない
出品者の都合で早期終了になった場合、またはヤフオクのシステムトラブルがおき、他の人が入札できなかった場合に落札できる。
・一度入札をすると、他の人が高値更新した時にメールがくるため、入札忘れ防止になる。

自分の入札できる最高入札額を入札しておくと、入札している金額までは自動入札できるので、ずっと画面を見ている必要もなく便利です。
また、他の入札者と競り合った時、その場の勢いで自分の予算以上の金額を入札してしまうことを防止することもできます。

自動落札ツールを使って入札を済ませてしまうのも手

自動落札ツールを使って入札を済ませてしまうのも手です。
自動落札ツールには、下記などがあります。

入札予約ツール(オークファン)
予め設定した時間と入札金額で入札されます。
ヤフオク!に対応。

BidMachine(フリーウェア 動作環境: Windows Vista,7,8,8.1)
入札・検索機能を備えたヤフオク!専用入札ソフト
多数のオークションを管理しやすいグループ分け、入札状況を把握し易いリスト表示、検索機能や通知機能などがあります。
オークションの自動延長を利用して、少しずつ高値を更新していく入札方法(追跡入札)にも対応。

瞬札オークション(フリーウェア 動作環境: Windows XP,Vista,7)
入札させたい時刻と金額を入力するだけで、指定した時刻に自動的に入札(入札予約)ができます。

激殺オークション(フリーウェア 動作環境: Windows XP,2000,Vista,7,(8は確認中))
オークション終了3秒前までの自動入札が可能。
落札者が自分であるかを携帯メールへ送信することができます。(動作確認はAU・SoftBank 端末のみ)
外出先のスマートフォン等からの入札予約価格変更、オークション終了後パソコンの電源を自動で切ることも可能。

終了間際に入札をするメリット

オークションの値段が急激に上昇するのは、終了10分前からです。
現在はほとんどのオークションが、自動延長ありになっています。自動延長ありの場合は、終了5分前〜終了までに高値更新された場合は終了時間が5分間『延長』されますので、終了間際に入札します。入札後、他の人が高値更新してないかどうか確認のために何度かリロードしてください。
リロードしないでいると、他の入札者が入札しているにもかかわらず「終了」という表示になる場合があります。
実際のオークションは終了にならず継続されているのですが、実際のオークションの終了までにそれに気づかないと落札を逃すことになります。
逆に上記を狙って、終了時間ギリギリに入札してライバルを油断させ、相手が5分間入札に気づかなければ、落札できることになります。
終了時間前にライバルが入札してきた場合はそこから入札価格を競うことになりますが、予算オーバーしてしまった時には潔く諦めて、次の機会・商品を探しましょう。

又、同じような商品がある場合・よく出品される品物の場合は、先に値段を一気に上げる方法もあります。
それにより、ウォッチリストに登録されにくく、ライバルが減る可能性があります。

又、終了間際にライバルが入札してきた場合にも、適度な所で先に予算額近くまで一気に入札してしまうことにより
ライバルに「安く落札できると思っていたのに、思っていたより高くなってしまった」と思わせ、諦めてもらうことで競り合うことなく安く落札できる場合があります。

※入札単位は以下のようになってます。

現在の価格 入札単位
0円以上~1,000円未満 10円
1,000円以上~5,000円未満 100円
5,000円以上~10,000円未満 250円
10,000円以上~50,000円未満 500円
50,000円以上 1,000円

現在価格に入札単位×2+端数を足して入札すると、相手が入札単位で入札してきた場合に、相手に勝つことができます。

例えば、現在100円(既に入札あり)だとします。
100円の場合の入札単位は10円ですから、121円を入札します。
値段が110円になります。
この後、ライバルが120円を入札したとします。121円が自動入札され、価格は121円になります。

自動延長なしの場合

出品者が自動延長なしを設定している場合は、相手の入札による自動延長が行われませんので、終了ギリギリに高値で入札します。
ただし、「ギリギリの時間に入札する=相手の入札している価格以上でなかった場合、再入札の時間がない」ため、
相手の入札している価格以上で入札しない場合は、ライバルに負けたままオークションが終了してしまい ます。
ですので終了間際ギリギリの入札を狙うなら、後悔しないためにも、予算よりもちょっと高めくらいの入札をする必要があります。

終了日時・配送方法などもチェック

使いたい日が決まっている場合は、終了日時も大事なポイントです。
日時の決まったイベントや行事ごとに必要な物などは特に、入金・発送のタイミングなどを考えた上で、終了日時をきちんと確認してください。
スケジュールがタイトになりそうであれば、出品者に「◯◯日までに到着希望ですが、可能でしょうか」「入金はすぐ速達で送っていただけますか。」などと問い合わせてみましょう。

配送方法や送料についても、きちんと確認しておきましょう。代引きのみ・補償のある発送方法のみしか受け付けていない出品者もいます。
評価の数やコメント欄も確認し、今までにトラブルがなさそうかどうか、事前に見ておきましょう。

出品者の他の出品物についてもチェック

最後に、これは落札後でも構わないので、出品者の他の出品物についてもチェックしてみましょう。
特に服やバッグ・本など好みのある物を出品している人は、他にも自分が欲しいと思える物を出品している場合がありますし、
程度の良い物ばかりを安値スタートで出品している方もいます。

他に欲しい物があった場合は、まとめて配送してもらうと送料がお得になります。
(出品者が業者の場合は、まとめての発送を断られる場合もあります)

…以上、落札編でした。出品編同様少し長くなってしまいましたが、いかがでしたでしょうか。

ヤフオク!に限らずネットオークションでは、破格で希望の品がゲットできることがあります。
上手に利用して、楽しみながらお小遣いを貯めていきましょう。


スピード買取.jpで不要なブランド品を売って収入をゲット!

↑1点から全国出張対応OK。目の前で査定してもらえるので安心です。
金額に納得できればその場で現金を受け取れます。
着物 / 毛皮 / 切手 / 古銭 / アクセサリー / ブランド など

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!